<?php the_title(); ?>

問題は何か

包茎であることの問題とは?

包茎であることの悩みは、まずは恥ずかしい、そして女性に対して
お付き合いしていく過程においてのもう一歩踏み込むことに
ためらってしまうなどのことを抱えている人が多いかもしれません。

ここでは、より詳細に包茎によって損している点を
記述していきたいと思います。参考にしてみてください。

人に見られる恥ずかしさ

私もそうでしたが、包茎で悩む人は人に見られることにもっとも脅威を覚えるのではないでしょうか。
仲間との温泉や銭湯。そしてセックスするときの異性の視線……。

 ペニスを人に見られることへの脅威と「はずかしい」という卑屈な気持ちは、私も常にもっており、
見られないようにタオルで隠したものでした。

すがすがしく見せびらかせる人がうらやましい。。。

 真性包茎ならともかく仮性包茎なら大丈夫とか
包茎くらいなら女性とする時、剥けばばれないなどと励ます人もいますが、
それは、経験者の言葉ではないですね。

ましてや、真性包茎ともなると女性からのくすくす笑いが聞こえてきそうで、悩みが募ります。

女性もやはり嫌がっている

 包茎について女性のイメージは、知識が増えてきたのか悪くなっているとのことです。
私も実際、好きな女性に包茎であることがバレるのが怖くて、告白できず。
告白せずに恋愛をあきらめたことがありました。

実際、好意を持っていただいていたので、お付き合いはできたのにもかかわらずです。

 包茎である男は「臭い」「汚い」「病気になりそう」という印象は女性誌にも書かれているようで、
女性の中でも常識になっているようです。

 仮性包茎ならさほど気にしないという人もいることはいますが、この情報の関係でその割合も減ってきています。

 最近では、テレビやネットの情報や婦人科系クリニックなどから得る情報で、
「包茎は自分たちを病気にする危険がある」という認識を持つようになっています。
こんな認識をもたれていたら、そのままでは恋愛はしにくいですよね。。。。

仮性包茎は早漏になりやすい

 仮性包茎の人が早漏になりやすいというのは事実だそうです。
実は私も早漏でした。すぐにいってしまうのです。
なぜ、仮性包茎では、早漏になりやすいのでしょうか。

それは、
包茎は普段は亀頭が包皮におおわれているので、
亀頭が刺激に慣れていないからなのです。そのために、挿入等での感覚が良すぎるため、すぐに射精してしまうのです。
早漏は、包茎がなおり、女性との接触回数が増えれば増えるほど解消します。
いち早く、むき出し状態になれると良いというわけです。

亀頭包皮炎の可能性
 包茎は衛生面の問題があります。皮がむけていないので、恥垢がたまりやすく、それが感染し、炎症を起こすのです。
進行し、悪化してしまうと尿道狭窄にもなり、排尿に支障をきたす場合もあり、
陰茎癌になる危険性も高まるといわれています。
 亀頭包皮炎を起こすと性病に感染しやすくなりますので、これまた女性との性交渉に問題がでてしまいます。

好きな女性ができたとき、あるいは結婚したい女性ができたとき、私はこのことを重大に考えました。これを知った時に、ひどく落ち込んだものです。しかし、事実は事実。

女性の子宮がんの可能性

 包茎の男性のペニスは、包茎でない男性に比べて構造上、恥垢がどうしても溜まりやすく、これが女性を子宮がんにしてしまう悪因とされております。現在、婦人科の病院でも指導内容の一つとなっています。

これら 5つのことからいち早く包茎を治す!という選択を取る必要があるのです。

*

最新の記事一覧

ページ上部に